Welcome to my blog

フジカケ通信

玄関軒天リフォームと陸屋根の笠木板金工事

玄関の軒天を板金でリフォームしました。使用材料は"目地無しスバンドレール105" です。壁から垂れ落ちる雨水が内側に染み伝わらない様に、周りの見切り役物を工夫しています。リフォーム前の状況です。化粧ベニヤ仕上ですが、風雨により化粧面が劣化しています。また写真では見にくいですが、外壁との取り合いは、一部雨水が侵入していました。もちろん傷んだ下地は修理をしてから板金工事をしています。...

工場建物の屋根採光工事

工場や倉庫などの建物は窓などの採光がとられていなかったり、十分でなかったりと、、、、昼間でも薄暗くなりがちで、電灯を使用されている所は多々有るのではないでしょうか ?今回は、自社の工場の採光工事をご紹介します。屋根の全てを工事するのではなく、採光部分のみの工事をします。工期も予算も節約です。難しい取り合い部分も職人の経験と工夫でバッチリと納めることができました。工事完了を内部から見るとこんな感じです...

スレート屋根の雨漏り修理

スレートは経済的・燃えない・腐らない・断熱 等性能のバランスが良い事から工場や倉庫・店舗・住宅 等、いろいろな建物の屋根や壁に使用されています。 しかし古くなってくると割れやカケ等も発生したり、土が溜まったり、苔が生えたりと、メンテナンスが必要です。今回も、雨漏り修理の依頼です。カバールーフ工法などのご紹介もしていますが、予算によってすべてが改修出来る訳ではありません。今回の修理は、問題なくスムー...

リフォーム屋根工事完成しました。

アスファルトシングル葺きの屋根です。あちこちで雨漏りがしていました。ずいぶんと年数が経っていて、表面の石材が取れてなくなっています。(赤い部分が石材が残っているところ・・・黒い部分が下地のアスファルトだけになったところ・・です。)アスファルト部にもヒビが入ってしまっています。構造用合板12mmを施工し、ルーフィングを施工しています。屋根材は、ワンタッチたてひら333  GLカラー鋼板 クリーム色で仕上げてい...

U瓦屋根のリフォームです。

U瓦はもともとリフォーム用の商材であったので、コロニアル葺き や 瓦棒板金葺きの上に施行されている事がほとんどです。 今回も同様で、瓦棒葺きの屋根をU瓦にてカバーされた屋根のリフォームです。U瓦をめくり上げると中身はこんな状態でした。胴縁を横に流して、"ルーフィング" と "U瓦" が乗せてあります。U瓦を撤去した後、まずは屋根下地の工事です。瓦棒屋根の上に構造用合板12mmを施工して、しっかりとした屋根下地を作...